• 株式会社 柴田建築設計事務所

    こんにちわ。

    投稿がじつに3年ぶり?になってしまいました。

    FBでたまーに投稿を行っていたんですが、ずっと開けなかったりで不具合が続いたので、FBページはいったん削除し、今後はこちらでお知らせ等行っていきたいと思います。

    さて、暑い日が続いていますが、8月に入ってさらに気温があがり、昼間外に出るのが恐ろしいほどですね。今年の夏は、ひとりの社員が社屋の入り口にある植木鉢(?)にあさがおを植えました。ぐんぐん育つので、生長を見るのも楽しかったです(^^)

    最近はまちのなかの建物でも、壁面緑化や緑のカーテンが増えていると感じます。省エネやSDGsの考えに基づくものも多いのでしょうが、単純に街を歩いていて緑が多いのは気持ちがいいです。

    わたしはあまり自然(ほんとの山の中とか)になじみがないので、本当の自然愛好(?)の人からは邪道!と思われるのかもしれないですが、人の手がきちんと入った、美しい植物が一番好きですね~

    わたしがおけいこに通っているいけばな教室でも、”自然を写しとるようにいける”技法がありますが、先生から「山の風景を写すといっても、そのまんまにいけては美しくないのよ。」と言われます。

    鹿児島県にある「天空の森」なんかも、やはり普通の山にポンっと同じような施設を建てて真似しても、同じ価値にはならないのですよね。長い時間をかけて、人の手をかけて、美しい山にしてるというところが、他になく、人を惹きつけるのだろうな~と思います。行ったことないし、(セレブの場所すぎて)行けないですけど・・・

    何が言いたいかというと、街の中に緑が増えるのってかなりいいね!ってことです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です